日々のキロク
お出かけ写真も日常写真もアリの、カメラを片手に過ごす日々の記録です。 まだまだ写真、練習中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


            
桜2009 奈良 又兵衛桜 2009.4.8

何度か行ってる宇陀市の又兵衛桜。
今年は、初めて夜桜を見ました。


最近勢いが衰えたなどといわれるこの又兵衛桜ですが、
暗闇に浮かび上がる姿は、とても幻想的で、やはり風格を感じます。
この日は月がちょうどいい感じで出てきてくれました。
満月2日前ぐらいだったのがほんの少し残念。

それにしても、かなりの数のカメラマンでした…。

2009.4.8 撮影
□ Nikon D90 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

スポンサーサイト


            
桜2009 奈良 石舞台古墳の桜 2009.4.8
桜シーズンも終わって、個人的には特に何もない時期に突入です。
なので、4月中は、いくつか桜の写真でもアップしようかなと。




咲きそろうまでは足踏みしまくり、じらせておいて、
咲いたと思った途端に、足早に駆け抜けていってしまった今年の桜。
結局今年もあちこち行ったけど、あまりに早い満開、そして散り、に、翻弄されまくって、
全然うまく回りきれなかった。
未だに、かなり未練が残っている…。

そんな中、割と見頃に行けたのが、あまり見頃を狙ったわけでもなかった石舞台古墳の桜。
まあこれも、満開ってことにはなってたけど、実際は9部咲き、ぐらいかな。
でも今年は各所、見頃が短かったから、これぐらいなら上出来の方なのです…。


2009.4.8 撮影
□ Nikon D90 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

            
2009雪巡り4 比叡山延暦寺

しまった…あれこれあって、更新しないうちに1ヶ月以上…。
1ヶ月以上放置してるとTOPに広告がでてしまうので、
月1は更新したいと思っているのに…。
ってことで、慌てて、1ヶ月以上も前の写真を載せます。
雪巡りが中途半端になっていたので。


ここでは、日帰りで見た雪を中心にお届けしているのですが、
1月下旬からすっかり超暖冬モードに入ってしまい、
2月14日には最高気温が20℃にも達し、すっかり春状態…。

1月15日に見た金剛山で、今年の近畿で見る雪は終わりなのか…と、
すっかりあきらめモードだったのですが、
2月17日、短いながらも冬が戻ってきたので、比叡山延暦寺へ行ってきました。



ここも今年ぜひ行こうと思っていた場所で、
今年行った4箇所の中でも1番か2番目候補だったんですが、
雪遭遇の難易度的には1番簡単かな、と思い、後回しにしてたら
予定よりかなり早く春になってしまったので、行きそびれるとこでした。
危なかった。
今年は比叡山でも本当に雪が少ないと聞きました。

しかしこの日は、予想以上の雪量で、期待以上でした。
暖冬だし、積もってても5センチぐらいかなと思ってましたが、
山の上はたぶん20センチぐらいは積もってたんじゃなかろうか。
これぐらいあると大満足ですよ。



比叡山は、大きく分けて、東塔・西塔・横川 とありますが、
今日の2枚はどっちも西塔のものです。
根本中堂のある東塔は、ケーブル駅もあるし、ちらほら人がいますが、
西塔まで行ってみると静寂そのもので、私がイメージしていた通りの
冬の比叡山でした。素晴らしかった。
2枚目の写真の、木から雪が落ちてきてるとこに日が差してるのなんて
感動ものでした。
またいつか是非、再訪したいです。


残念だったのは、私がいる間、ほとんどずっと晴れていたこと…ぐらいかな。
晴れてるとどんどん融けてきてしまうから…。
しんしんと静かに雪が降る中の延暦寺も是非見たかった。
金剛山では青空バックの霧氷が見たかったのに曇りや雪で、どうもうまくいかん…。
いや、それは贅沢というものだが…。
暖冬だった割には、雪が見られた日はそれなりに満足度の高いものとなったのは幸運だったと思います。


1月15日が最後だったらすっごい消化不良で冬を終えるとこでしたが、
何とか2月にも見られたのでとりあえずは納得して冬を終えられます。



ていうか、これ更新してる今、もう桜開花の便りが…
なんだかすごい昔のことのような気分なんですが、
まだ1ヶ月ほど前程度なんですよね…。

雪巡り記事はこれで終わります。
あとは、長野と北海道に行きましたが、写真が膨大すぎて整理が追いつかん…。
それらはいずれ旅行記で更新するまで放置…です。

2009.2.17 撮影
□ Nikon D90 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G



            
2009雪巡り3 金剛山
もう既にけっこう前、1月15日のことですが、
大阪と奈良の県境にある金剛山へ行ってみました。
ここでは、冬にはけっこう頻繁に霧氷が見られるというのです。
立地的にそんなのありえん…と思うわけで、半信半疑で行ったのですが、
疑って悪かった。そこは霧氷天国でした。
こんな豪華な霧氷、見たことがない。しかもそれが近畿で見られるとは。





いやー、本当驚きでしたね。こんないい場所があるなんて。
これから毎年行こう。と、本気で思いました。
今回は曇っていたのが残念だったので、次は晴れの日に行けることを目標に。
でもしょせん近畿なので、晴れたら融けてしまいそうだけど…。


それにしても、この日は、舞鶴と天橋立に行った2日後で、ちょっと飛ばしすぎ?
なんて思ってたんですが、行っといて正解でしたよ…。
まさか、この2日後ぐらいで、完全・冬終了 状態になろうとは…。

なんだか今となっては、こんなに冬らしかった日々が遠い昔のことのようですよ…。
情けないよ、1月末から春のような陽気が続いてるなんて…。


その後も時々単発で霧氷がついたりする日もあったみたいですが、
これだけ安定して連日霧氷があったのはこの頃まででした…。
いつまでもしつこく続く夏と違い、冬はチャンスが極端に短く、少ない。
ここぞと思ったら無理してでも行かないと逃げてしまう。
まさに薄氷を踏む思いで雪巡りをしているのが現実です。

まあ一応まだ2月なので今年も金剛山ならあと数日はチャンスあるかと思いますけどね。
でも下界はもうダメだろうなあ…。寂しい。


2009.1.15 撮影
□ Nikon D90 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G



            
2009雪巡り2 舞鶴・宮津

雪巡り2回目は2009年1月13日に、京都府北部の舞鶴と宮津へ。
道中雪深いところが多いし、舞鶴若狭道はチェーン規制でてるし、
諦めて列車で行ったらきつかった…。
片道3時間半~4時間かかりました…。車でなら2時間あれば余裕なのに。
そもそも仮に同じ時間でも車だったら全然苦にならないんですけどねえ…。
津山の時よりも、混んでる区間が多かったのが尚更きつかったです…。

普段から鉄道に乗りなれていない田舎者の私にとっては、
なんというか、あの狭い共有空間がダメ…苦手…きつい…。
ガラガラにすいてたら大丈夫ですが、そこそこ混んでると途端に…。
道中の車窓が雪満載で恐ろしくきれいだったのですが、
小心者の私は、その写真すら撮れなかった…ますますストレス。




苦労して行ったのに、舞鶴に着いたら晴れててどうしようかと思いました。
30分後には雪が降ってきましたが…。
結果的には晴れバージョンも雪バージョンも両方味わえてお得だったかも。
とりあえず、雪のレンガ倉庫はイメージ通りでした。
この辺りは雪も深かった。


しかし、問題は、天橋立ですよ…。

松林や砂浜を歩いてる時に降っていたのは、ミゾレ~雨…。
泣きそうになりましたね…。
こんなに苦労して来て、雨…。
車で来てたらスカでも許せるけど、列車で苦労してきてこれは…。


不幸中の幸いは、展望台では雨もミゾレもやんでいたことですかね。
上から見ると、砂浜や家々の屋根は真っ白だったので、かなりきれいでした。
本当は、松が雪かぶって真っ白! っていうのを見たかったんだけど…
それはよっぽど条件が揃うか、泊まりじゃなきゃ無理かもしれないですね。
列車で日帰りだと、うちからじゃ始発で来ても10時30分頃じゃないと
着かないのがなかなかきびしい…。

冬の天橋立は、夏の数倍よかったので、泊まりで来てみてもいいなあ…。
ちょっと雪が加わるだけで、とても情緒がアップするんですよね…。
いつか真っ白な橋立を見るべく、リベンジしたいです。


ところで、舞鶴では人っ子1人いない感じでしたが、
天橋立では若い人のグループ旅行とか、カップルとかが割と多くて驚きました。
冬の日本海だし、もっと寂れたイメージだったんだけど…。
とりあえず日本三景だから?


この日は前回の反省点をふまえて防寒・防水対策をバッチリしていたので、
そういった意味ではツライ目には遭いませんでした。
天橋立は雨まじりだったからアレだけど、舞鶴は比較的雪質もよく、
津山よりは印象よかったです。まあ今が1月っていうのも大きいと思いますが。


2009.1.13 撮影
□ Nikon D90 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G




            
2009雪巡り1 津山
今年もまた雪を求めてさすらっているところです。
常にスタンバイ状態、雪予報が出たら出動、って感じで動いております。

この先1週間は高温予報が出ていて、チャンスすらなさそうなので、
ここまでの分を一応まとめておこうかなと。
いずれ旅行記にしますが、当分追いつきそうにないし、こっちでピックアップ画像ってことで。

タイトルを この冬のこととして、便宜上、2009雪巡り にしましたが、
実質のスタートは2008年の暮れから。今日のは2008年の分です。



岡山県北部の津山に行ったのは2008年12月26日。
本当はこの日は別の場所に行きたいと思っていたのですが、
早朝、起きてみると、第1候補の場所は雨。第2候補の場所は無降水。
第3候補だった津山は朝6時で10センチの積雪。
ってことで津山に行くことにしました。

津山はうちからだと車で行けば1時間ちょっとで行ける場所なんですが、
ノーマルタイヤなので怖いし、中国道は冬用タイヤ規制出てるしで、
列車で行ったら3~4時間かかった。大変でした…。




↑津山城

しかも、現地では、ベチャベチャの雪。
たしかに10センチぐらい積もってはいるけど、踏んだら水になる感じ。
昨年からちょっと防水機能が落ちてきた?と思っていたスノーブーツ、
この日、完全死亡して、10メートル歩いただけでもう水が染みてきて、
最初から足が冷たい…。

道路の端の方は水浸しで歩けないし、車道よりを歩いてると車に泥はねられる。

降雪も、吹雪かやんでるかで、程よく降ってる状態ってのがない…。
吹雪の時は容赦なく横殴りの雪で傘は役に立たず、湿った雪なので、はたいても落ちない。
雪がやむと同時に、木や道の雪が猛烈に融け始める。
そもそも木の枝が雪で真っ白になってるのを期待してたのに、湿った雪だからか、
木の枝があんまり白くない…。

帰りの列車は3時間半の乗車。水が染みてる足が、寒くて寒くてツライの何の。

足は冷たいし、吹雪だし、木は白くなくて景色的にも物足りないし、
正直、初めて「雪が嫌いになりそう…」と思ってしまった、
ちょっと外し気味の雪見となりました。
ま、この時懲りたので、スノーブーツも新調し、
存在を忘れていた防水仕様のズボンを出してきて、
その後は快適に雪見を行っているので、この日は準備不足だったのもありますが。




↑聚楽園 天気の変化が激しすぎ(苦笑)

まああれですね、さすがにうちの近辺で12月に雪見しようってのが、そもそも間違ってる…。
さすがに早すぎた。

シーズン後半がどう展開していくか分からない、
ひょっとしたらまた猛烈暖冬になるかもしれない、と思うと、
どうもシーズン前半は、ちょっとした雪でもフライングして失敗、というケースが多い…。

ていうか、津山って、もっと真冬にきたらもう少しマシな雪質なんですかね?
それともいつもこんなもん?
再挑戦してみてもいいけど、もしいつもこんな感じだとしたら、
と思うと、ちょっともう行く気がしないわけですが…。


2008.12.26 撮影
□ Nikon D90 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G




            
あけましておめでとうございます

干潟の夜明けです。
初日の出ではなく、暮れに撮ったものですが。
家から車で20分の超地元。
場所自体は世の中的には有名でもなんでもないんですが、
写真やってる人の中では有名な場所なんですよ。

さて、昨年後半は放置しまくってしまったこのブログ。
まだ見てくれている人はいるのだろうか?
一昨日久々に覗いてみたら、スパムコメントが山ほどついてて呆然とした…。
ていうか、放置するにもほどがあるだろ自分!って感じです。

旅行記の方はせっせと更新しているのですが、こっちにまで手が回らない。
今後どうしようか迷いつつ…せっかくなので一応置いておく方向で当分は様子見。
月1でもせめて更新はしたいです。

昨年はかなりいまいちな年でした。
ちょっと終わってくれてやれやれってぐらいです。
でもだからといって事態が好転するわけでもないのですがね。
何とか細々とでも今あるものを守れたらって思うのですが…どうなることやら。
なるようにしかならないんですけどね。
とにかく2009年がいい年になりますように。

あ、そうそう、11月にカメラ買い替えました。
晩秋~冬 の、私にとって重要なシーズンに備えて。
5月につなぎでと思って買い替えたカメラ、半年で引退です…。
前のカメラからランクダウンしたんで、物足りないことがとても多く…。
しかも、なんだかどうもいろいろケチがつくことも多くて、
外れ個体引いちゃった感もあったんで。
新しい方のカメラは、すこぶる快調です。
至れり尽くせりの高性能で、とても賢い奴です。あくまでもカメラは。
後は私の腕だけだ。


2008.12.29 撮影
□ Nikon D90 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G




            
淵の元カトリック墓碑群

この光景を見るために福江島に泊まった、といっても過言ではない。
広大な東シナ海を目の前に、周囲には何もなく、ただ草原が広がっているだけ。
その中にたたずむ墓地。
昼間にも行ってみたけど、やっぱり夕暮れ時がいい…。


この日は、夕日は中途半端に終わってしまい、
ちょっと期待外れな感じで、いったん帰りかけたんですが、
車を出して1分後ぐらいに、空の色がさっきよりよくなってきてることに気づき、引き返しました。
いったん暗くなりかけたあと、また明るくなるものだとは…。
↓ここからが引き返した後の分。





空の色がいい部分は限られてるので、空をいい感じに入れようと思うと、
手前の構図jが限られてしまったのが残念ー…。


空がかなり暗くなり、撮影できなくなった頃には、もう8時。
(撮影できないだけで、まだ空には明るさは少し残ってた。)
西の果てまで来たんだなー…と、改めて思いました…。


2008.7.6 撮影
□ Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

            
高浜海水浴場
福江島で1番有名な海水浴場だと思います。
島の西側にあるので、午後は逆光だし、どうもこの時間帯が干潮の時期だったようなので
明日にしようかなと思ったんですが、明日晴れてるとは限らないので、
行ける時に行っておこうってことで、とりあえず行ってみました。

遠浅にも程があるってぐらいの海水浴場だったので、干潮時、水際まで行くのが大変だった(笑)
ここで水深5cmほどなんだけど、岸からすでに100m以上は砂浜を歩いてようやくこれ。
でも干潮時独特な写真撮れたのでOKです。遠くを人が歩いてたらなおいいんだけど。
それにしても泳げる水深まで行こうと思ったら大変だろうな…っていうか干潮時は泳げなさそう…。



すぐ近くの山の上に展望台があり、上からも見られます。もちろん車道あります。じゃなきゃ無理。
海の色を見るのは、上からが絶対いいですよ。



そして、夕暮れの海岸。

もっと潮が満ちていて、太陽の高い時間のも見たかったので、
翌日晴れたらまた行こう、ってことにしました。


2008.7.6 撮影
□ Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

            
とある海岸
ここは、目的地ではなく、道に迷っている時に、偶然通りがかった海岸。
いったん通り過ぎたのですが、あまりにきれいだったので引き返して撮影。
車で道に迷うのはそれなりに楽しい。(ナビがある場合に限る…。)



堂崎天主堂の近くの入り江が込んだ感じの海もきれいだったけど、
砂浜の海はもっときれい。

それにしても、五島も兵庫も、気温って大差ないと思うんだけど
何でこんなに海の色が違うの!?
兵庫ではありえないよ、この色。
東シナ海と瀬戸内海の違い?それにしたって…。
同じ暑いなら地元でもこういうきれいな海が見たいものだ…。

ていうか、こういう海を見ると、すっごい暑そうですが、
この旅行は、まだ本格的に暑くなるギリギリ一歩手前ぐらいの日程だったので、
この日の福江はたぶん最高気温30℃以下だったと思う。
何とかギリギリOKな気温の中で、こういう海が見られてよかった。
ま、日程後半に行くにつれて暑くなっていき、最終日の長崎ではぶっ倒れそうでしたが。


2008.7.6 撮影
□ Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

            

INFORMATION

近畿の片隅で、ちょこちょこ写真を撮ってます。
2006年9月、とうとうデジタル一眼レフを買ってしまいました。
もう後戻りできません…。

…by かわ(このページの管理人です)

■旅行用ページを作りました。ここから行けます。

CALENDER

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アルバム

桜の姫路・名古山霊園 2006.4.12-13

「光福寺大イトザクラ」と夢前川「新庄の桜並木」2006.4.8

王子動物園 昼と夜の桜 2006.4.7

夙川と芦屋川の桜 2006.4.7

桜の姫路城 2006.4

ブログ内検索

RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。